うまく行かなくなった会社をどうしたらいいの?


妹尾光記   このサイトは総務部110番を補足する意図でスタート  
  このサイトは、「 総務部110番 」のコンテンツを補足する意図で立ち上げました。 総務部110番は総務担当者に役立てていただく各種資料集や実務マニュアルの掲載サイトとしてスタートしその後、会社登記実務のお手伝いをメインとする有料部門である「 ネットオフィス110 」を併設し、現在に至っています。 会社登記実務は 「 会社設立 」から始まって「 会社移転 」「 商号変更 」「 目的変更 」「 役員変更 」「 資本金の変更 」などの諸登記内容変更があり、「会社解散登記」「会社清算結了」で幕を閉じます。 総務部110番では、内容につき、事前質問のとても多い法人の解散や休眠会社については、従来解説ページの必要性を痛感しています。このサイトでは、会社解散や会社清算結了、会社休眠を中心にその周辺のことを解説いたします。


    大きく分けると3通り  

  さて、会社の存続が困難になった場合、どうしたらいいでしょうか?
  手段は以下の3通りあるでしょう。

 その1  会社の立て直し(事業継続 ) 
  ○  事業内容の見直しや、規模の縮小
  ○  法律を利用した各種再建策
    「 民事再生」「会社更生法」「会社分割」 etc...
  ○  新会社を設立して、実質上継続可能部分の移行
     ※ 詳細は左のインデックス「 会社再生 」をクリックしてご覧ください。

 その2  休眠会社の届を出す (事業の一時休止 ) 
  ○ どのような手続が必要?
  ○ 税金や申告は?
     ※ 詳細は左のインデックス「 休眠会社 」をクリックしてご覧ください。

 その3  解散・清算登記( 事業終了 ) 
  ○ どのような手続が必要?
  ○ 税金や申告は?
  ○ 個人事業への転換
※ 詳細は左のインデックス「 会社の解散・清算」をクリックしてご覧ください。


kaisan website